2006年12月30日

3回戦 山崎選手vsチャラカンボ選手その3

51.jpg
52.jpg

山崎選手、ノーモーションでの電光石火の左回し蹴り

先の3連打は中段前蹴り、中段膝蹴り、上段前蹴りと
チャラカンボ選手の正面のみの攻撃だったことから、
この側面への回し蹴りを決めるための伏線だったと考えられる


53.jpg
54.jpg
55.jpg

速射砲の如く回し蹴りをもう1発決める
その後、チャラカンボ選手は戦意喪失し、試合放棄

posted by キワメシンノスケ at 01:06| 極真第5回全日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。