2007年01月15日

準々決勝 佐藤(俊)選手vs富樫選手その4

247.jpg
248.jpg
249.jpg

富樫選手、左ハイキック

佐藤選手は回し蹴りに対して下段払いをするきらいがある
これは大変危険である


250.jpg
251.jpg
252.jpg

富樫選手、回し蹴りから後ろ回し蹴りのコンビネーション
佐藤選手、後ろ回しの着地と同時に左の前蹴り


253.jpg
254.jpg
255.jpg

佐藤選手、気合もろとも渾身の中段逆突き
腰を落とし、なおかつ腰の入ったいい突きです

富樫選手、クリンチで逃れる


256.jpg
257.jpg

佐藤選手、今度は胸板へ逆突き

当時の選手の突きは現在のフォロースルーを効かすような突き方
ではなく、突いたらすぐ引く、基本の正拳アゴ打ちや寸止め系の
試合でよく見るような突きが多く見受けられた


posted by キワメシンノスケ at 00:17| 極真第5回全日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。