2007年01月19日

準々決勝 山崎選手vs松友選手

264.jpg
265.jpg

山崎選手の右の回し蹴りと松友選手の左の回し蹴りが交錯


266.jpg
267.jpg

続く山崎選手の左の回し蹴りと松友選手の前蹴りが交錯
山崎選手が転倒


268.jpg

極めに来る松友選手をかかと蹴りで攻撃


269.jpg
270.jpg

松友選手、天地の構えの山崎選手に対し、前足での左ハイで
ガードの空いている右顔面を狙うが、山崎選手、天地の構え
から竜変の構えに変化させ、右腕でブロック


271.jpg

山崎選手、一歩前進し、左ハイキックを返す


272.jpg
273.jpg

松友選手、左ハイを受け、すぐに右ローを返すが、山崎選手は
右ローに弾くような右の逆突きを合わせる

オーソドックスの構えの選手同士では基本的に体は半身になって
いるため、右逆突きを水月に直角にヒットさせることは難しいが、
相手の右からの攻撃(右の回し蹴りや右の突き)は体が正面を向く
事になるので直角にヒットさせることができ、カウンターにもなる
ので、威力も倍加する

試合はじりじりと天地の構えで間合いを詰める山崎選手に対し、
松友選手が突破口を見い出せないまま、場外に下がるという展開が
続き、判定で山崎選手に旗3本、山崎選手が判定勝ちを収める

posted by キワメシンノスケ at 00:11| 極真第5回全日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。