2007年04月20日

4回戦 佐藤(俊)選手vsコリンズ選手(イギリス)その11

612.jpg
613.jpg

佐藤選手、左ローキック
コリンズ選手、右足を上げて受ける


614.jpg
615.jpg

コリンズ選手、佐藤選手の蹴りの勢いで体が回転する力を
利用して左後ろ蹴り


616.jpg
617.jpg

コリンズ選手、佐藤選手の左ローキックをスネ受け


618.jpg
619.jpg
620.jpg

正拳突きで攻撃する佐藤選手に内回し蹴り
この蹴りは塚本選手の代表的な技の一つとして脚光を浴びた技で
あるが、もともとは寸止め空手では裏回し蹴りとして存在していた
技である。
1965年に発行された中山正敏著の「空手道新教程」にも紹介
されていた。

posted by キワメシンノスケ at 00:19| 極真第1回世界大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。