2007年04月28日

4回戦 佐藤(俊)選手vsコリンズ選手(イギリス)その18

中国北派拳法の流れを組む首里手の大家・糸洲安恒が公相君
大の型をもとに平安の型を創作した。
特に、ピンアン初段(平安二段)はチャンナンという中国拳法の
型を原形としているともいわれている。

首里手の基となったであろう北派拳法は、主に太極拳、八卦掌、
形意拳、八極拳、蟷螂拳(螳螂拳)などが挙げられる。

チャンナンという型が現在では失伝しているならば、北派拳法の
中に平安(もしくは公相君大)の型の原形があるのかも
知れない。そしてそれは確かにあったのだ。      つづく
posted by キワメシンノスケ at 00:39| 極真第1回世界大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。