2006年12月06日

3回戦 岸選手vs富樫選手その1

大会前、優勝候補の一角と目されていた岸選手と
山篭りをして大会に臨んだ富樫選手が3回戦で激突

01.jpg
02.jpg

岸選手、低い体勢から右の前蹴り


03.jpg

富樫選手、左の上段前蹴り
岸選手、バックステップでかわす


04.jpg
05.jpg

富樫選手、そのまま回転し、上段の高さへスピンチョップ
岸選手、スピンチョップに対して、やや無反応か


06.jpg
07.jpg

富樫選手、左の前蹴りから今度は中段の高さへスピンチョップ


08.jpg
09.jpg

岸選手、富樫選手の前蹴りを下段払いでさばき、足払いを仕掛ける


10.jpg
11.jpg

両者もつれ、富樫選手は手刀で岸選手の顔面を狙う
岸選手、上段受けでガード
posted by キワメシンノスケ at 00:47| 極真第5回全日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。