2007年01月05日

準々決勝 二宮選手vs盧山選手その3

128.jpg
129.jpg
130.jpg

盧山選手、三日月蹴りからワンツー
ワンは顔面への掌底けん制、ツーは中段突き


131.jpg
132.jpg

同じく顔面への掌底けん制から中段突き


133.jpg
134.jpg

顔面への掌底突き(本当に入っています)から中段突き

この当時はけん制目的の掌底が顔面に入っても
反則にはなりませんでした

ゆえに当時の選手はやや遠い間合いで顔面をしっかり
カバーしていました


137.jpg
138.jpg
139.jpg
140.jpg

二宮選手、後ろ回し蹴り、右ローを軸足に
そして右足を一歩踏み込んで左の下段後ろ回し

盧山選手、バックステップでかわす






posted by キワメシンノスケ at 00:26| 極真第5回全日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。