2007年04月01日

2回戦 主な結果

大石選手vsフェルナンデス選手(ブラジル)

 大石選手の優勢勝ち


盧山選手vsランズマーク選手(キュラソー)

540.jpg

 盧山選手のローキック合わせ一本勝ち


東谷選手vsステニス選手(南アフリカ)

 東谷選手の優勢勝ち


マーチン選手(アメリカ)vsカダリ選手(イスラエル)

 マーチン選手の後ろ回し蹴り一本勝ち


ポー選手(タイ)vsボットマン選手(南アフリカ)

 ポー選手の延長一回優勢勝ち


佐藤(勝)選手vsベルアーディ選手(ベルギー)

 ベルアーディ選手、戦意喪失により佐藤選手の優勢勝ち


バリエントス選手(キュラソー)vsベネット選手(ジャマイカ)

 バリエントス選手の優勢勝ち
(バリエントス選手に顔面パンチ減点2)


佐藤(俊)選手vsジュセンパ選手(キュラソー)

 佐藤選手の優勢勝ち


ウイリー選手(アメリカ)vsラーサン選手(デンマーク)

 ウイリー選手の反則勝ち


二宮選手vsチェング選手(マレーシア)

 チェング選手の戦意喪失により二宮選手の優勢勝ち


ウーテンボガード選手vsギボンズ選手(ニュージーランド)

 延長一回引き分け
 体重判定 ウーテンボガード選手84kg、ギボンズ選手60kg
 ギボンズ選手の体重判定勝ち


東選手vsオソリン選手(アルゼンチン)

 東選手の後ろ蹴り合わせ一本勝ち


posted by キワメシンノスケ at 00:57| 極真第1回世界大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。