2007年05月18日

4回戦 佐藤(俊)選手vsコリンズ選手(イギリス)その22

632.jpg

佐藤選手、コリンズ選手の右中段追い突きを下段払いでさばく


633.jpg
634.jpg
635.jpg

コリンズ選手、佐藤選手の左前蹴りに右内回し蹴りを合わせるが
当たらず


636.jpg
637.jpg
638.jpg

佐藤選手、右中段回し蹴りから右手刀でコリンズ選手の首を
押さえ、右ヒザ蹴り


試合は判定となり、副審の大山茂師範のみ佐藤選手に旗を上げ、
残りの3名は引き分けとするが、主審の中村師範が佐藤選手を
支持し、2−0の判定で佐藤選手が勝者となった。
posted by キワメシンノスケ at 00:10| 極真第1回世界大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。