2007年06月05日

準々決勝 クラーク選手(アメリカ)VS大石選手その5

696.jpg

大石選手、右ローキック


697.jpg

クラーク選手、左ローキック


698.jpg
699.jpg

大石選手、相手の首を抱えてのヒザ蹴り2発
もちろん反則です


700.jpg
701.jpg
702.jpg

両者10秒ほど見合ったのち、クラーク選手が下段後ろ回し蹴りを
放つ


703.jpg

大石選手、すかさず右ローキックを返す




posted by キワメシンノスケ at 00:16| 極真第1回世界大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。