2007年06月08日

準々決勝 クラーク選手(アメリカ)VS大石選手その7

714.jpg

クラーク選手、右ローキック


715.jpg
716.jpg
717.jpg

大石選手、下がりながら右の正拳突きから左上段回し蹴り


718.jpg

そして中段へ三日月蹴り


719.jpg
720.jpg

クラーク選手、大石選手の胸板へ左中段突き
posted by キワメシンノスケ at 00:17| 極真第1回世界大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。